本当に役立つ求人媒体はどれ?

最近は転職が身近なことになり、求人媒体もネットで検索すると沢山ヒットします。


沢山ありすぎて本当にどれが役立つのかわからないですよね。それはみんな同じです。

どの求人媒体が役立つのか、雇用形態によって異なります。

目的に応じて求人媒体に関するマニアックな情報をお届けします。

正社員・派遣・契約社員・アルバイトなどなど、それぞれ一番オススメの求人媒体を載せていきます。
正社員でハイクラスを狙うなら、ビズリーチがオススメです。



管理職層を狙った求人媒体で、高収入の案件が多く掲載されています。

登録すると色々な人材紹介会社から連絡が来ますので、気になる案件があったら、すぐに返信をするといいと思います。
正社員で標準的な案件を探している場合は、リクナビが良いでしょう。
大手リクルートが作成している求人媒体で、求人数も求職者数も多く、非常に安心できます。
微妙な案件も稀にありますが、それでも総合力はさすがのレベルです。

契約社員も多く掲載されてますので、その視点でもオススメです。
派遣で探す場合は、テンプスタッフのジョブチェキ!が良いでしょう。人材派遣で大手のテンプスタッフが運営しているため、非常に案件も多く、ノウハウも蓄積されていますので、安定感があります。


アルバイトを探すなら、じげんという会社が運営しているアルバイトEXがオススメです。圧倒的な掲載数で、他のサイトを圧倒しています。

掲載している業種も、一般的な事業会社のみでなく塾や医療系など幅広いため、自分の好みに合う仕事を見つけられると思います。